--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-06

何を意識するのか


 
 世の中には、成功できなかったり、困ったことや問題が起きると「あいつが悪い」「親が悪い」「妻や夫が悪い」「上司が悪い」「会社が悪い」「業界が悪い」「経済が悪い」「政府が悪い」などと言いだし、自分以外に責任転嫁する人がいます。悪くないのは自分だけで、終いには運も悪いとまで言い出す始末、こんな人が側にいると堪ったもんじゃないですね(笑) このような人は被害者意識が強いのです(無限なる愛) 「自分はとてもかわいそう」と考えるから、かわいそうな現実を引き寄せるのです。法則に則って、思考が現実化しているにすぎないのです。


 では本当に、政治も景気も悪い世の中だと成功できないのでしょうか、問題が解決できないのでしょうか。いえ、そんなことはありません。政治が悪かろうと、景気が悪かろうと、成功する人はするし、問題を解決できる人はできるのです。実際そのような人もたくさんいます。どこが違うのかといいますと、先ほどの被害者意識を持ってる人は、自分の責任を認めず、自分を正当化する癖があります。そして最も悪いことは、上手くいかないことばかりに意識を向けていることです。エネルギーは意識を向けるところに注がれます。だから、愚痴を言ったり、問題ばかりに目を向けていると、そのことがますます拡大されていくのです。


 どんなことでも、意識したものにはエネルギーを与えてしまうのです。成功できないことや、問題を大きくさせたのも、本人がそこにエネルギーを与えた結果なのです。常に自分のものの考え方、感じ方に意識を向けて、何を考えているかをチェックする必要があります。すべては自分の意識するものにかかっているのです。では何を意識すれば、いいのでしょうか。


 
 それは、無限なるものです。意識は外に向けるのではなく、自分の内へ内へと向けるのです。そこには無限なる叡智、能力、成功が秘めており、眠っている無限なるものを呼び起こすのです。病気であろうと、不幸であろうと、貧乏であろうと関係ありません。みんな充分に可能性があるのです。ですから、意識を小さく低い次元に留めないようにしなければなりません。本質の自分自身が、無限なるものを通して、問題をクリアーし成功へと導いてくれるのです。そこにしか答えはありません。これが答えは内にあると言われる所以なのです。


 自らが、そこに意識を集中させるならば、あらゆることが可能になり、奇跡が起こることも実感し、自信を得てゆくことにもなるのです。自らが引いた境界線 「出来ない」 「無理だ」 「不可能だ」 という自己否定を取り払い、覆していけるのです。すると抱えていた問題も消えてゆき、自分の前にある壁は必ず乗り越えられると自信が持てます。もっと言えば、前に立ちはだかっている壁を見て、苦しい時ほどチャンスなのだとも思えるようになるのです。


 意識はすべてをコントロールできます。運命を、環境を、肉体を、さらに一人の意識でも、社会も国も変えて、進化していくこともできるのです。一人の意識が周りに影響を及ぼし、それが波紋のように全体に広がっていきます。意識や想念は、人生を大きく左右する鍵であることは間違いはありません。


 
スポンサーサイト

tag : 意識

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 あーやん

Author: あーやん
調和波動気功を続けていると、人はどのような状況であっても幸せを掴めるものだと思うようになりました。どんな時でも愛されていると分かればこの上ない喜びを感じるのです。生きていく上で一番大事なことは自分自身を知ることです。本当の自分の価値を知り、無限なる幸せを得るためのメッセージをお届けします

 
世界人類が平和でありますように
 
May peace prevail on earth

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。