--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-28

頼れるのは守護霊さん守護神さん

 

 ドラマなどで「私がいなけれは、あの人はダメになる」という女性のセリフを聞くと、なんと傲慢な!(無限なる愛)と思わず突っ込んでしまいます(笑) 一見、相手のことを想っているようですが、そうではなく相手を何も出来ないダメな人と決めつけており、だから私が助けてあげないと生きてゆけない人と見ているのです。自分が上にたっているので自己満足しているのです。男性の方で、もし相手からこのように言われても、自分のことを真剣に考えてくれてると、かん違いしないよう気をつけてくださいね。想いはエネルギーですから、ダメな人というエネルギーを送られていますので、悪しからず…


 本来、人というのは、一人でも生きていけるようになっているのです。孤独に生きろとい言っているのではありません。人に頼らなくても、必要な人に会い、必要な場所に連れて行かれて良い方向へと導かれているのです。なぜそうなるかというと、どんな人でも背後には、守護霊さん、守護神さんという存在があるからです。寝ている間も四六時中、見守ってくれています。しかも、遠い所からでなく、すぐ近くで見守り続けているのです。守護霊さんは、亡くなったご先祖さんや友人など、自分と大変縁の深い方です。人によって守護霊さんの人数は違っており、大きな仕事をされる方にはそれなりの人数がつきます。正守護霊さんは一人の肉体人間に専属し、主に運命の指導にあたり、副守護霊さんは、おおむね仕事についての指導をされます。守護神さんは、多くの守護霊さんの上にあって力を添えています。


  直感とかインスピレーションとかいうのは、守護霊さんから送られてくる指導の念であり、これらは普段から自然に行われていて、何気なくある家を訪ねたら良いことがあったり、道を歩いてる時ふと横に寄ったら、事故にあわず危うく難を逃れたなど、日常の何気ない行為を通して守られています。

 
 私たちは三次元の世界に生きていますが、三次元と四次元の世界は螺旋状になっており、その二つの次元が同時に存在する所に守護の神霊さんはいらっしゃいます。ですから、何か困った時や、辛い時、悲しい時には、常に私たちを見守り続けている守護霊さんに想いを向ければいいのです。そして、呼び続けて「守護霊様、守護神様ありがとうございます」と感謝の祈りをするのです。そうすれば、守護の神霊との距離が縮まって、肉体人間を抱くようにして見守り、運命も良い方へと導いてくださるのです。繰り返し繰り返し呼ぶことで、距離が縮まり守りやすくもなるのです。自分が守護の神霊を慕い、感謝し、繰り返し祈ることは、結果的に自分の方へ引き寄せ、最も守りやすい形に調えていくことが出来るのです。


 肉体人間は先のことが分かりませが、守護霊さんは全部お見通しなのです。私たちに纏わりついているマイナスの想い(業想念)を常に消しており寝ている間にも消してくれています。夢を見るというのは、現実に現れる前に夢で消して苦しみが少なくなるようにしているのです。大変有難いことで、これも守護霊さんのお陰なのです。でもだからと言って、何もかも自分の思い通りになるかというと、そうではなく守護霊さんは肉体人間の親ですから、その人が立派になるように“可愛い子には旅をさせよ”という気持ちで厳しい経験をさせることもあります。愛でもって見守られているのです。


 このように守護霊さん守護神さんは、本当に有難い存在なのです。私たちは守護の神霊の存在がなければ、この粗い波動の地球では、片時も生きることはできないのです。私は振り返ってみて今日までのことを想うと、守護霊さん守護神さんに感謝せずにはいられないのです。


 


 
スポンサーサイト

tag : 守護霊・守護神

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 あーやん

Author: あーやん
調和波動気功を続けていると、人はどのような状況であっても幸せを掴めるものだと思うようになりました。どんな時でも愛されていると分かればこの上ない喜びを感じるのです。生きていく上で一番大事なことは自分自身を知ることです。本当の自分の価値を知り、無限なる幸せを得るためのメッセージをお届けします

 
世界人類が平和でありますように
 
May peace prevail on earth

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。