--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-29

本当の自分を知ると光明思想になれる



 ポジィティブになろう、プラス思考になろう、光明思想に徹しようとしても、なかなか思うようにいかず落ち込んでしまったり、途中で諦めたり、あるいは受け入れられないという人はいませんか?今の自分を変えたいと思い取り入れるも、現実は上手くいかず葛藤して苦しんでしまうことがあります。光明思想を受け入れよう、信じようと努力するも、もう一人の自分が打ち消してしまい、心を占領してしまうのです。もう一人の自分とは、潜在意識に溜まっているマイナスの想いのことで、縁にふれて出てくるのです。


 これは、人それぞれ過去世の経験が違い、詰まっている想いも違うので、素直に信じられるかどうかの違いが出てきます。完成に至るまでのプロセスの段階なので、どちらが良いとか悪いとかではありません。光明思想が良いと思えない、あるいは肯定できても、もう一人の自分に邪魔されて信じきれないというのは、潜在意識であるマイナスの想い、消えてゆく姿の想いを掴んでいるからです。人は自分が信じることを経験するものです。ですから、上手くいかない状況を上手くいってるかのように思い込むことは、真の光明思想ではありません。では、なぜ信じられないのかは西園寺昌美氏の著書から抜粋してみます。

続きを読む

スポンサーサイト
2014-08-23

願望成就で大事なこと


 巷では、夢を叶えるためのノウハウや考え方についての本、セミナーなどがあふれ返っています。それだけ需要があるのでしょう。私もたまに本を手にとって読みますが、以前ほどの新鮮さは感じられなくなりました。これだけ多くの人が本やセミナーで学んだことを実践しているにも関わらず、願望が成就していない人が多いという現実があります。


 願望を成就させるには一般的に、「思考や意識を変える」「行動を変える」「覚悟を決める」「人を喜ばせる」「望むものに集中する」「アファメーションをする」「イメージする」など他にも色々とあります。もちろん、これらのことは大事ですが、続けることが難しいのではないでしょうか。モチベーションを保つには、それなりのエネルギーがいります。そのエネルギーの元はどこから来るのだろうか?そんな事を考えていた時に、ちょうどツイッターから流れてきたブログに目が止まりました。そのブログには、夢を叶えるための引き寄せのコツが書かれていました。たった一言のシンプルな言葉ですが、私はこれが一番大事なことだと思います。


続きを読む

tag : 物事を成就させるには

2014-08-17

美しいエネルギーで生きる

 人と同様に、本との出会いにも不思議な縁を感じます。先日、何気なく立ち読みしてたら、今の私へのメッセージだと思えて、内容も面白いので買った本があります。タイトルは「40歳からの心を美しく磨く私の方法」で、著者は、松田聖子、杏里、加山雄三など多くのアーティストを手がけた作詞家の吉元由美さんです。平原綾香のJupiterはミリオンヒットになり、他にもエッセイストとして幅広く活躍されている方です。


 何に心を打たれたかと言いますと、「美しく生きる」ことについて書かれていたからです。これは、私が若い頃ずっと心に留めていたことで「凛として生きる、美しく生きる」こういう人になりたいという憧れを持っていました。しかし、年を重ねるにつれて段々と薄れてしまい、日常の雑多な思いに呑まれて、気が付くと生き辛くなっていたのです。著者も同じように、毎日全力で走っていたものの、生き辛さや違和感を感じていた時がありました。それで生き辛くしている原因を突き止めようと、精神世界やスピリチュアル、セラピーなどを通して学びましたが、結果は「答えは外にはなく、いつも自分の中にある」と気付きました。精神世界やスピリチュアルなどは、きっかけでしかなく、最終的には、自分が必要としている全てのものは、すでに持っていると分かったそうです。


 自分の内へ内へと問いかけるのですが、その時に「その考え方、行動は美しいか」「それは魂を傷つけないか」という基準で問いかけているというのです。この言葉には共鳴しました。自分自身の美意識の問いかけと、魂を大切にする観点で問うているのです。


 「美」というと、表面的な美、目に見える美をイメージしますが、本当の美というのは感じるものなのです。何を持って美しいと感じるかは、その人の感性によります。以前、気功の先生に「感情がなくなれば、感性が残る」と言われた言葉を思い出しました。感情を徹底的に取り払っても感性だけは残るそうです。これからの時代は、芸術や自然の美のみならず、生き方の美というもの、つまり心を磨くことが重要になるかと思います。心を磨いていつも美しいエネルギーを放つのです。美しいエネルギーを出している人は、とても心地良いものです。言葉を交わさなくても、自然と穏やかになれたり、心がほぐれたり、あるいはパワーをもらったりすることもあるのです。ではどうすれば、心の感性が磨けるのか。それは、日常の色々な経験する中で、何に気付き、何を学ぶかです。気付き学んでいくうえで、自分の考えも磨かれていくのです。自分の身に意味のないことは起こらないのです。


続きを読む

2014-08-11

人類の幸・不幸

 
 改めて読んでも、何回読んでも、心にひびくので抜粋しました。幸せを掴みたい人、今の自分を変えたい人には是非、目を通して頂きたいものです。
  

  ≪西園寺昌美氏の講演より≫

 ★人間の幸・不幸は他から与えられるものではなく、自分自身の決定できまるもの。それが真理なのです。

 ★自分がその時、何を信じたか。一瞬一瞬が選択の連続であり、たくさんの選択肢を削って、最後に残った選択肢が自分の人生を決定しているのです。

 ★その選択・決定の基準は何か。自分が何を信じているかです。何を信じて、毎瞬の感情想念、出来事を選択し決定してゆくかなのです。真理に基づいていない選択では、幸福になれないのです。

 ★要は何を信ずるか。多くの人が信じているのは、世間の常識ですね。世間の基準に合わせて、自分はダメだ、あの人は出来ると信じている。

 ★幸せになりたい、病気になりたくないと思っているのに、自分の望むものと反対のものが現実に現れてしまうのはなぜか。それは、どこかで選択を間違ったからです。自分の選択した結果、現れた人生なのです。

 ★今ここで、自分の信じてきたことは何だったのかを、もう一度お考えになってみてください。多くの宗教者、哲学者、心理学者が書いてきたことではないでしょうか。「人間は完璧ではない。人間とは苦悩多きもの。苦しみがあって当然」という常識ではないでしょうか。

 ★人類のために全部捧げた人、自分は食べなくとも人に与えて善いことをし続けた人は、幸せになって当然でしょう。なのに、あんな立派な人が貧しくて、悪い人がお金持ちで権力を持って幸せで、なぜこのような不公平が起こるのか。それも、自分の信ずることなのです。

 ★人のために捧げ尽くす、すべてを差し出す、その信仰の難点は、「神さまは、自分を試しておられる。だから、どんな苦労も痛みも引き受ける。私がどれだけ信じているか、試しておられるから」という篤き志ですが、そのように信じているなら、死ぬまで試されます。それが法則なのです。

 ★真理では、人のために愛や喜びを与えたのなら、自分が幸せになって当然なのです。幸せにならないのは、信ずるものが間違っているからです。

続きを読む

tag : 人類の幸・不幸

2014-08-09

神性復活!!

 
 四国は先週から、台風の影響で雨が降り続き、浸水、冠水などで、避難勧告の指示が出ていますが、これほどの雨量にも関わらず、被害は最小限で止まっているのです。本来、雨や風は龍神様の働きで、人々の業想念を吹き飛ばしてくれる有難い存在なのです。人間が出している業想念があまりにも酷いので浄める為に現れています。私は最近体調が思わしくなかったのですが、この雨風のお陰でだいぶ良くなりました。敏感な方は、同じように感じているかもしれませんね。龍神様の働きには感謝しております。


 今月の白光誌に「神性復活」について書かれていました。私自身、今年は神性復活を意識していこうと年始に決めています。実際は2011年の震災から神性復活という言葉は出ていました。神性と言うと、分かりにくいかもしれませんが、日本人が受け継がれている調和の精神、心のことです。日本から神性復活が始まり、全世界に向けて発信していきます。日本人の普段の生活にある平和の意識、調和の意識、思いやりの意識が原型となり、相似形をなして、全世界に波及していきます。これらの意識が日本の型となり、教育、医療、経済、政治などがシステム化され拡がり、人類共通の意識になってゆきます。この神性というものは、人々の心の奥に内存しているのです。信じがたいですが、テロリストも殺人者も…これらの人々は業想念に覆われて神性・光を見失っている姿なのです。(無限なる愛)


 これからの新しい時代を迎えるにあたり、神性復活させなくてはならないもので、私たち一人一人が神性を蘇らせる努力が必要になります。私自身は、印、祈り、マンダラを実践していますが、他にも自ら神性に出会うために、芸術、スポーツ、食、対話、絆などを通して目覚めるきっかけにもなります。また目覚めた人たちが、コミュニティーを作り広げていくこともあるでしょう。神性復活がムーブメントとなり、来年には大きな転換期として新しい人類の歴史がスタートします。


 新しい時代に沿った生き方で、神性を発揮させるために、まず簡単に出来ることは祈ることです。なぜ祈りが大事かと言いますと、常に祈り続けることで潜在意識の奥の奥まで神性の波動をひびかせることが出来るのです。そして祈りは光の波動となり伝播してゆきます。この光の波動を感じとった人が自ら目覚めて、神性に基づいたレベルの高い選択が、日常の中でなされるのです。この一瞬一瞬の選択こそが自分を幸せな人生へと導いていくことになるのです。


 未来への神性復活に向けて、一人でも多くの祈りの同士が増えるように、私自身も祈りの波動をひびかせて参ります。

 
   世界人類が平和でありますように   
   すべては完璧 欠けたるものなし 大成就


 

続きを読む

tag : 神性復活

プロフィール

 あーやん

Author: あーやん
調和波動気功を続けていると、人はどのような状況であっても幸せを掴めるものだと思うようになりました。どんな時でも愛されていると分かればこの上ない喜びを感じるのです。生きていく上で一番大事なことは自分自身を知ることです。本当の自分の価値を知り、無限なる幸せを得るためのメッセージをお届けします

 
世界人類が平和でありますように
 
May peace prevail on earth

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。